伝統工芸士 加藤さんの日記

蛇の抜け殻

羽鳥団地工場の土止め石垣の間に蛇(青大将)が、ずいぶん前から住んでいるのですが、しばらく見ていないと思っていたら、久しぶりに抜け殻を見つけました。

201489114823.JPG

石の隙間にあったものを見つけて舟形石の上に移動して、写真を撮りました。

これが、頭の先(目の玉の薄皮)から尻尾まで完全なままの抜け殻でした。

 

201489115341.JPG 201489115434.JPG

201489115633.JPG 201489115710.JPG

測ってみると長さが五尺三寸(161cm)有りましたので、脱皮した後の蛇は五尺五~六寸(約170cm)位有るかもしれません。

子供の頃から抜け殻なんかは、当たり前に見て来ましたが、こんなに完全な物は初めてです。

 

 

野仏と山百合

羽鳥団地工場の事務所の前に展示をしています、野仏(薬師三尊像 中心に薬師如来、両脇に日光・月光菩薩)のちょうど上に山百合が開花しました。

20147306205.JPG

20147306217.JPG

昨日14日の夕方はまだ蕾でしたので、夜の間にパカッと開くのでしょうか?

まるで、仏さまの上に献花するように咲きました。

ちなみに桜川市の花は、ヤマユリです。

 

 

 

 

 

 

 

万成石の五輪塔が完成しました。

去年の暮に、万成石(まんなりいし)が手に入りました。

この万成石と言うのは、岡山県で産出される、桜色をした花崗岩で歴史的にも古くからの石垣や建造物、石造物などに使用されてきた銘石です。

今や関東では、なかなか手に入りずらくなっている石ですので、今、石が有るうちにと小叩き仕上げで五輪塔を造っていたものが完成しました。高さ七尺二寸(約2m15cm)火輪の丸が一尺五寸(約45cm)です。

2014619164627.JPG 201461916472.JPG

2014619165021.JPG 201461916514.JPG

2014619165219.JPG 201461916532.JPG

石が濡れている状態ですと、分かりやすいと思いますが上品な色合いの良い石です。

羽鳥の工場に展示して有りますので見に来てみて下さい。

 

 

梅雨の晴れ間の事です。

関東地方も梅雨入りして、今年は大雨の日が多い様な気がします。

その中で6月10日は、久しぶりに朝からお天気でした

朝、工場に行ってふと気が付くと、ヘドロを処理する機械の水槽で

ヤゴからトンボ(シオカラトンボ)が羽化する所でした。

2014612102751.JPG 2014612102844.JPG

2014612102958.JPG 

2014612103114.JPGのサムネイル画像

人も洗濯物が乾かないなんて言う事を話しているのと同じで、生き物達もお日様が出た時を見計らって行動するのでしょう。

 

 

 

 

 

笠間陶炎祭に真壁石燈籠

ゴールデンウィークの4月29日から5月5日までの1週間、

笠間の陶炎祭(ひまつり)に真壁石燈籠伝統工芸士会も石製品を展示販売させて頂きました。

これは、茨城県の国指定伝統的工芸品である、笠間焼・結城紬・真壁石燈籠の3産地の協力事業の一環で毎年参加させて貰っているものです。

2014610164327.JPG 2014610164613.JPGのサムネイル画像

陶炎祭のイベントの一つのお好みの笠間焼の茶碗で野点を頂く 

抹茶碗展の会場にも燈籠を展示させて貰いました。

201461016554.JPG 2014610165632.JPG

201461016581.JPG 2014610165857.JPG

石燈籠は、茶の湯と共に発達して来たものですので良い展示になりました。

 

 

水戸偕楽園の梅まつり

3月13日~17日の5日間、水戸偕楽園の梅まつりに毎年恒例の真壁石燈籠フェアーを梅桜橋付近に、3月7日~24日に夜梅まつりの約2週間、南門通路脇に石燈籠を展示して来ました。

201461015575.JPGのサムネイル画像

201461016411.JPG 201461016523.JPG

上が石燈籠フェアーです。 下の夜梅まつりには、今年は、代表的な3基の燈籠の云われや説明のパネルも展示しました。

沢山のお客様に真壁石燈籠がPRできたと思います。

2014610161548.JPG 2014610161641.JPG

2014610161822.JPG

2014610161929.JPG 2014610162010.JPG

2014610162110.JPG 2014610162150.JPG

2014610162455.JPG 2014610162544.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝垂れ梅が満開になりました。

今年は、冬が長かったせいか、工場の枝垂れ梅もようやく満開になりました。

2014318145839.JPGのサムネイル画像

20143181501.JPGのサムネイル画像 201431816253.JPG

 

下の写真は、2月28日のものです、やっと1~2輪咲いています。

それから約20日位かかって咲いてくれました。

201431815514.JPG 201431815423.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

ようやく真壁にも春が来た感じです。

  

 

 

 

 

平成二十六年 三回目は大雪でした。

今年は、雪が多いのでしょうか?真壁だけではなく日本列島全体で雪が多いみたいです。

今年三回目の雪は、四〇年ぶりと言う大雪に見舞われました。

2014212164457.JPG 201421216461.JPG

2014212164754.JPG

事務所の前は、吹き溜まりになっているので一尺二寸(約40㎝)位積っていました。

2014212164910.JPG 2014212164954.JPG

雪と燈籠は、何とも風情が有って良いのですが

雪かきで二日かかりました、おかげさまで運動不足解消です。

 

第77回 東京インターナショナルギフトショー春 2014

2014年2月5・6・7日の3日間、東京有明の東京ビッグサイトで開催された、世界最大級の見本市

第77回 東京インターナショナルギフトショー春 2014 

2014211212334.JPG 2014211212434.JPG

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会(伝産協会)の「日本で出会おう!日本に出会おう!」

  ~新たな伝統工芸との出会い~ のブースに、

真壁石燈籠伝統工芸士会での製品 真壁よせとうろう・ひめとうろう を出展させて貰いました。

2014211213611.JPG

2014211213748.JPG 2014211213842.JPG

今回は、今までの東展示棟から西展示棟のクラフトデザインコーナー、"技術・素材を活かして”新しい価値観を提案するデザインクラフトと言うコンセプトのコーナーに展示しました。

ひめとうろうは、屋内でも燈籠を楽しんでもらうように製作したものです。

2014211214950.JPG

2014211215120.JPG

有り難い事に今までより沢山のお客様とお話をさせて頂いて、反響が有ったと思っています、これを良い商談が有るように努力します!

 

 

 

 

小田急百貨店 新宿店での全国職人展・伝統工芸品展

一月二十日から二十七日までの七日間、小田急百貨店新宿店で開催されました

全国職人展・伝統工芸品展に出展させて貰いました

201421143612.JPG 201421143528.JPG                      

201421143833.JPG 201421143926.JPG

この頃、当たり前に実演をさせて貰っていますが、ビニールで四方八方を覆って破片や、埃が飛ばないようにすると言うことは、中にみんな溜まってしまうということなので、自分も埃を吸わないように気を使います。マスクをすればと言う話ですが、せっかく実演を見てくれるお客様に表情が見えないのもつまらないかなと思っています。

201421145255.JPG 201421145347.JPG

201421145946.JPG

20142115057.JPG 2014211526.JPG

いつも ノミ切りばかりじゃ面白くないかなと思って今回は、歯ビシャンや小叩き等もやってみました。

その分、埃にもなりましたが・・・。