2018年11月07日

桃山学園 ふるさと真壁探検隊

今年度からスタートした 小中一貫校 桃山学園ですが。

旧真壁小学校から続いています、夏休みの自由学習「ふるさと真壁探検隊」で石燈籠の勉強に7名の子供たちが先日の8年生に引き続きやってきてくれました。

引率の先生と共に、真壁石の歴史から加工道具の説明や伝統的工芸品真壁石燈籠の説明を経て実際に石材を叩いたり、削ったりしながら 手仕事の大変さなどを体験してもらいました。

最初の頃は、初めて使う道具ですので恐る恐る使っていますが、少しの時間で楽しそうに石を削ったり叩いたりするようになり嬉しく感心して見ています。          

最後に実際の燈籠の説明をして解散しました。                                      この間の8年生に続き将来、石材業に携わる様な選択が出来るように我々がもっと精進して真壁の石屋を残していかなければなりません。