伝統工芸士 加藤さんの日記

早春の便り

今年の冬は、暖かかったと思ったら雪が降ったりと何かおかしな陽気の日が多いような気がします。

暖冬傾向だと言う事ですが、まだまだ工場も朝の気温は-5℃~-3℃位の日の事が多いです。

でも、春の足音がだんだん近づいてきました。

朝の霜柱で真っ白な工場の片隅に、ふきのとうが早くも顔を出しているのを見つけました。

2016225214440.JPG 2016225214556.JPG

2016225214935.JPG 2016225215031.JPG

2016225215210.JPG

よくよく気を付けて観てみると、庭の枝垂れ梅にも花が咲き始めていました。

20162266547.JPG 20162266747.JPG

毎年恒例の真壁のひなまつりも始まりました、春近しですが、まだまだ寒い日が続きます、インフルエンザなども流行っているようですので体に気を付けてお過ごしください。

ふきのとうは、天麩羅にして一足早く春の味を味わいました。

20162266190.JPG 20162266205.JPG