展示会

笠間の陶炎祭(ひまつり)

4月29日から5月5日までのゴールデンウィークの1週間
笠間芸術の森公園で開催された、笠間陶炎祭(ひまつり)
真壁石燈籠伝統工芸士会も参加させて貰いました。

毎年の事ですが、沢山の来場者の方々ですごい事になります、特に今年の初日4月29日は、天気予報で午後は夕立の可能性が有るとの事が影響したのかも知れませんが、朝からすごい数の方が来場されたみたいです。

朝 9:00時頃には駐車場がほぼ満車になってしまったとの事でした。

ひまつり恒例の抹茶碗展前にも坪庭(鉢灯り)を設置、燈籠も三か所に展示させて貰いました。

笠間芸術の森公園イベント広場は、ほぼ全面が芝生なのでここ年々かの事ですが、空いているスペースは、テントで埋め尽くされてしまいます。
真壁石燈籠伝統工芸士会の展示
も会員11名で参加しました。

私は、柚ノ木形(六尺) 水蛍形 梵字四方仏水鉢 一石五輪塔 二基 野仏(観音様) 抹茶碗展の方に木屋善導寺形と飛石を組ませた鉢灯りを展示しました。

笠間焼・結城紬・真壁石燈籠と茨城県の国指定伝統的工芸品のPRにはなったと思いますが、展示の方法なども考えてもっとお客さんの目を引くようにしなければならないと、これからの課題だと思います。

 

 

 

水戸偕楽園 梅まつり

3月9日~13日の5日間

水戸偕楽園で開催中の「梅まつり」真壁石燈籠フェアーを開催しました。

毎年、この梅まつりの期間中の梅桜橋付近に展示をさせて貰っています。

201742816142.JPG 201742816212.JPG

今年は、例年より暖かいみたいなので、梅が満開を過ぎていました。

毎年、大体同じ時期に展示をしていますが、その年の気候によって全然開花していない年も有ったりします

201742816824.JPG 201742816121.JPG

201742816943.JPG 2017428161031.JPG

茨城県屈指の観光名所で、石燈籠のPRをしているのですが、5日間はちょっと短いですのでもう少し期間を貰えればなと思います。

 

真壁のひなまつり

2月4日から3月3日までの1ヶ月間、

桜川市の早春の風物詩になった 「真壁のひなまつり 真壁石材協同組合も石を展示しました。

2017428152037.JPG 201742815219.JPG

2017428152327.JPG 201742815248.JPG

真壁石燈籠伝統工芸士会も会場の一角で工芸士の皆さんの作品の中で、気に入った物を投票でお客さんに選んで貰う作品コンクールと坪庭の展示をしました。

201742815308.JPG 201742815345.JPG

2017428153522.JPG

2017428153627.JPG 2017428153728.JPG

真壁のひなまつりボランティアの方は、さすがに石の街だけあって燈籠の説明も慣れたものです。

石窯で焼くピザや焼き芋も美味しくて大人気です。

201742815423.JPG 2017428154240.JPG

また来年を楽しみに大勢のお客様に来てもらいたいものです。

 

平成二十八年、全国伝統的工芸品大会 福井大会

毎年十一月は、伝統的工芸品月間となっています、平成二十八年、今年の伝統的工芸品全国大会は、福井県鯖江市で開催されました。

201727163226.JPG 201727163355.JPG

正式な名称は、第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会福井大会と言うものです。

11月24日が、全国伝統的工芸品の式典と伝統工芸士大会。

20172716431.JPG 201727164358.JPG

25日~27日の3日間がサンドーム福井を会場にして伝統工芸品展・作品展・ふれあい広場などの催事でした。

20172716466.JPG 201727164728.JPG

201729115449.JPG 201729115550.JPG

もちろん、真壁石燈籠伝統工芸士会も参加しました、石材等の重量物の宿命ですが、運送の問題でほとんどが自社搬入になりますのでトラックで行ける限りは自分たちで運ぶ事になります。今回、福井県鯖江市までは、真壁からちょうど600㎞、約8時間と言う所でした。

201729134730.JPG 201729134837.JPG

201729135043.JPG 201729135129.JPG

上の写真は、左が 京都石工品 岡崎石製品の工芸士会の出展です。

工芸品展開催中は、地元の高校生の書道パフォーマンスや十二単の着付け実演、色々なシンポジュウム等イベントも催されていました。

201729141048.JPG 201729141354.JPG

201729141513.JPG 201729141732.JPG

さすが越前福井県だけあって、越前ガニのカニ汁のサービス等も有りブランドの力を感じて来ました。

2017291437.JPG 20172914356.JPG

20172914458.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いばらきストーンフェスティバル 2016

今年も、11月3日~6日の4日間 「笠間芸術の森公園」イベント広場で

恒例のいばらきストーンフェスティバル2016を開催しました。

 201727133117.JPGのサムネイル画像 20172713331.JPG

今年は、3日4日がストーンフェスティバル単独開催 5日6日はJA祭り・技能際・キッズマイスター講座等との共催になりましたが、ストーンフェスティバル単独の開催で行った2日間でも沢山のお客様が、石を目当てにお越しいただけました。

201727133937.JPG 201727134346.JPG

加藤石材の小間も色々工夫をして、庭園風に飾っています。何もない芝生の広場から飾りつけしていきます。

201727134715.JPG 201727134751.JPG

20172713494.JPG 201727134950.JPG

20172713517.JPG 201727135234.JPG

毎年、継続していくことが一番のPRになりますので、これからも伝統的工芸品真壁石燈籠を宜しくお願いします。

 

 

平成28年度 大和(まほろば)の石まつり

6月3日(金)~5日(日)の3日間

桜川市役所大和庁舎前広場で恒例の「大和(まほろば)の石まつり」を開催しました。

20161018155818.JPG 20161018155849.JPG

20161018155940.JPG 2016101816036.JPG

この石まつりは、毎年4月の桜の時期に開催していたのですが、今回は、6月開催になりました。

開催時期が変わったので、お客さんが来てくれるか心配でしたが、天気も良く沢山のお客さんに来てもらえました。

意外と4月は、まだ肌寒い時も有るので、6月の暖かくなってからも良いかも知れません。

2016101816755.JPG 201610181693.JPG

20161018161040.JPG 20161018161133.JPG

色々な、催しも有り子供さんも楽しめると思います。

写真の他に動物ふれあいコーナーや乗馬(ポニー)体験、石彫体験、物産品販売などが有りました。

20161018161426.JPG 2016101816166.JPG

 

2016102163010.JPG 201610216323.JPG

来年も開催します、桜川の石を見に来てください。

 

 

 

笠間陶炎祭(ひまつり)

4月29日~5月5日のゴールデンウイークの1週間

毎年恒例の 笠間陶炎祭(ひまつり)に、真壁石燈籠伝統工芸士会も参加させて貰っています。


20161014161633.JPG 20161014161713.JPG

このイベントは、茨城県のゴールデンウイーク期間中の人出ナンバーワンで、約50万人の人が訪れるそうです。

私たちも会場に朝8:00位には、入るのですが、駐車場付近は早くも渋滞の列が出来るほどです。

20161014162351.JPG 20161014162510.JPG

20161014162642.JPG 20161014162818.JPG

今回は、11名の伝統工芸士の作品を展示しました、もちろん即売も兼ねています。

20161014165453.JPG 20161014165536.JPG

茨城県には、国指定の伝統的工芸品が 笠間焼・結城紬・真壁石燈籠の三産地が指定されており、三産地協力会と言う組織が有ります。

結城紬と真壁石燈籠も協力出展で毎年参加させて頂いています。

NIPPON石博 上野公園で開催

3月7日(土)、8日(日)の両日 東京 上野恩賜公園大噴水前広場で開催されました。

NIPPON石博2015に参加して来ました。

このイベントは、日本石材産業協会(石産協)の主催で、もっと石の魅力を大勢の人に知って貰おうという趣旨で行われた、今年が初めてのイベントです。

2015324212845.JPGのサムネイル画像 2015324213329.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

石を使ったワークショップ、石窯焼きピザ・コーヒーや震災復興モニュメント、稲田ストーンエキジビションの作品の展示、サヌカイトの演奏やヒーローショー・殺陣のショー、石灯りロード等様々な催し物を行いました。

201532422344.JPG 201532422555.JPG

2015324222026.JPG 201532422227.JPG

あいにくと両日ともお天気があまり良くなかったのですが、さすがに上野公園と言う場所だけあって大勢の皆さんに来て頂きました。

その中の展示のひとつに伝統工芸士による展示製作実演ブースが、会場の3分の1位を使かわせて貰い参加しました。

日本の各産地の京都・真壁・岡崎・庵治・出雲からの工芸士が集合した初の試みでした。

20153255544.JPG 201532555650.JPG

201532654246.JPG 20153265442.JPG

工芸士の製作実演も、産地の方々が交代で行いました、上野公園にノミの音が響き渡り沢山のお客様に石工の加工技術のPRが出来ました

20153265559.JPG 201532655852.JPG

20153266226.JPG 20153266743.JPG

201532661132.JPG

NIPPON石博は、今回が初回でしたが毎年開催して貰い石の魅力を沢山の人にPR出来れば良いと思ってます。

 

 

 

 

関東ブロック伝統的工芸品展

12月19日から21日の3日間、東京都文京区の文京シビックセンターで開催されました。

関東ブロック伝統的工芸品展2014 真壁石燈籠 も出展しました。

201514205830.JPG 201514205948.JPG

この、シビックセンターは、文京区役所やコンサートホールなどがある東京ドームシティの向かいに建つ高層ビルです。

その中の1階のギャラリーで開催しましたので、スペースが狭くて燈籠の展示には難しい場所でした。

201514211337.JPG 201514211659.JPG

201514211923.JPG 201514212510.JPG

真壁石燈籠の小間は、写真でも分かる様に一番見付けの良い所に貰えました

201514213428.JPG 201514213918.JPG

201514214134.JPG 201514214229.JPG

この頃、展示スペースが限られている事が有り本来の石燈籠よりどうしても小さな製品を飾る事が多くなってきました、ちょっと残念です。

最後の右の写真は、南木曽ろくろ細工の小椋さんの作品の木製スピーカーです。

 

 

「いばらきの手しごと展」

10月11日~13日の3日間 ジョイフル本田ニューポートひたちなか店で開催した

「いばらきの手しごと展」真壁石燈籠伝統工芸士会も出展しました。

2014102853545.JPG 2014102853628.JPG

右側の麦わら帽子を被っている人は、同じ真壁から出展した小田部梵鐘の小田部さんです。雰囲気ありますね。

2014102853848.JPG

2014102854522.JPG 2014102854639.JPG

国指定の伝統的工芸品、真壁石燈籠・結城紬・笠間焼の他、茨城県郷土工芸品の職人さん達が一同に会して開催されました。

2014102855422.JPG 2014102855536.JPG

201410285576.JPG 2014102855812.JPG

あいにくとこの3連休は、特に最終日の日曜日は、台風19号が接近中との事で何かと心配をしていましたが、無事何事もなく終わりました。

このジョイフル本田ひたちなか店での「手しごと展」は今年からの開催ですが、これから毎年続けていく予定との事です、