2013年10月

平泉福興祭と世界遺産劇場

10月12日・13日の2日間、平泉の伝統的工芸品展の会場とは別会場の観自在王院跡で同時開催された。

「平泉福興祭2013」の販売ブースにも伝統的工芸品・商品販売ブースを用意して頂きそちらの方にも「ひめとうろう・と石の小物」を出品させてもらいました。

20131019102859.JPG 20131019102953.JPG

20131019103241.JPG 20131019103411.JPG 20131019103526.JPG

12日は、同会場で昼は、芸能フェスティバル(義経の物語にちなむ伝統芸能・神楽や剣舞)が開催され。

夜は、世界遺産劇場Extra 平泉歌舞伎が開催されました。

20131019104644.JPG 2013101910483.JPG 2013101910494.JPGのサムネイル画像 

中村勘九郎さん、七之助さん兄弟による「橋弁慶」が演じられました。

残念ながら写真等は、公開出来ませんが前日の会場設営や、リハーサルから見学が出来た事と、屋外での歌舞伎鑑賞など貴重な体験をさせて貰いました。

20131019105721.JPG 20131019105839.JPG

201310191195.JPG

平泉伝統的工芸品展

平成25年10月12日~14日までの3日間、岩手県平泉町の平泉文化遺産センターふれあいホールで開催された。

平泉伝統的工芸品展に真壁石燈籠も出展して来ました。

2013101616630.JPG 20131016161021.JPG

この催しは、被災した産地の復興を目的に、東北・関東の伝統的工芸品の18産地が参加しました。

出展産地は、津軽塗、樺細工、川連漆器、大館曲げわっぱ、秋田杉桶樽、南部鉄器、岩谷堂箪笥、秀衡塗、浄法寺塗、山形仏壇、天童将棋駒、宮城伝統こけし、鳴子漆器、会津本郷焼、信州紬、結城紬、真壁石燈籠、春日部桐箪笥、です。

20131016162814.JPG 2013101616299.JPG 

20131016163656.JPGのサムネイル画像 20131016163025.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

ちょっと会場が狭かったので燈籠の展示がぎゅうぎゅうになってしまった様な感じがあります。

2013101616466.JPG 20131016164659.JPG

それでも、実演コーナで3日間実演もさせて頂きましたし、有意義な3日間でした。

20131016165054.JPG 20131016165242.JPG

今回は、真壁石燈籠伝統工芸士会から、私を含めて3名で参加しました。

20131016165741.JPG 20131016165844.JPG

現 工芸士会会長の小原さん                 坂口石材工芸の坂口さん

 

 

ふるさとの石 茨城の石 いばらきストーンフェスティバル2013 

平成25年11月2日(土)・3日(日) 茨城県「笠間芸術の森公園」イベント広場で

茨城の石屋のお祭り いばらきストーンフェスティバル2013 を開催します!

毎年、沢山のお客さんにお越しいただいて茨城の石(もちろん国産の石で、加工も地元です)の良さを感じて貰えていると思っています。

今年も、様々なイベントを行いますので皆さんにも楽しんで貰えるでしょう。

日本三大稲荷の笠間稲荷神社では、(菊まつり)菊人形展、も開催していますので皆さんどうぞ秋の良い日にお越しください。

また、同時開催で茨城の収穫祭も開催します。

201310161485.JPG

2013101614102.JPG