展示会

令和二年 水戸偕楽園「梅まつり」真壁石燈籠フェア

3月5日~9日の5日間 毎年恒例の水戸偕楽園で開催されています

「水戸の梅まつり」で例年通りに「真壁石燈籠フェア」伝統的工芸品真壁石燈籠を展示して来ました。

今年は、暖冬の影響で梅の花が見頃のピークを過ぎていました、特に石燈籠フェア付近の紅梅は白梅より早いようでした。

それにも増して 新型コロナウイルスの影響で梅まつり自体は開催していましたが、各イベントは中止となってしまい 石燈籠フェアも開催するか迷ったのですが、せっかくでしたので開催する事にしました。

情報では、お客さんも例年の半分以下だと言う事でしたが、予想よりも沢山のお客さんがいらしていて5日間と言う短い期間でしたが「真壁石燈籠」の宣伝効果は有ったと思います。