展示会

新潟三越「全国職人工芸展」

前回の水戸京成百貨店「全国職人芸展」に続いて

新潟三越で開催された「全国職人工芸展」に参加して来ました。

こちらも初参加と言うより、新潟県での展示会が初めてです。

百貨店さんの方でも石燈籠は初めてと言う事で広告や館内の告知等で力を入れて宣伝してくれました。

展示スペースもいい感じに分かりやすくレイアウト出来ました。

今回も 寺西石材(株)の寺西俊雄さんにも協力してもらい大変助かりました。

 

 

上の写真のプレートは新潟市のシンボルと言って良い国の重要文化財に指定されている            「萬代橋」の笠石をスライスしたものに図柄を彫刻して、記念プレートにしたものです。              この萬代橋に使用されている石材はすべて 寺西石材(株)の真壁中目石(多喜石)製だそうです。    勉強不足で初めて知りました。  

今回、新潟まで来ましたが、新しい情報や職人さん達 特に、良い石製品を探していたのだがなかなか見つからなかったけれど、良いものを見られたと言うお客様が何人かおられました、実りのある催事に参加させて貰い有意義な一週間でした。