加藤石材からのお知らせ

茨城県伝統工芸品・伝統工芸士が制定されました。

報告が遅くなりましたが、平成29年7月24日 に茨城県でも 県指定の伝統工芸品・伝統工芸士が制定されました。

従来では、「茨城県郷土工芸品」の名称で有ったものからの変更及び、個人にも資格を認定したものです。

初年度は、県全体では28名の方々が認定され、真壁石燈籠は、国指定のため、自動的に認定されました。

加藤征一・根本忠さん・小原正さん・上野保さん・杉山宏さんの5名が茨城県伝統工芸士に認定されました。

また、毎年順次5名ずつの茨城県伝統工芸士が認定される予定です。

 

 

新潟三越百貨店「全国職人工芸展」に出展します。

3月21日(水・祝)~26日(月)までの6日間

新潟市の三越百貨店7階催物場で開催する「全国職人工芸展」に出展参加します。

新潟での工芸展に石燈籠を出展するのは、今回が初めてです。

是非お越しください。

新潟市のシンボル「萬代橋」もなんと、真壁石製との事で ご縁が有る場所でもあります。

今回、萬代橋の石を採掘した「寺西石材(株)」さんにも協力出展して頂きます。

宜しくお願いします。

水戸偕楽園の「梅まつり」で真壁石燈籠フェアを開催します。

日本三名園の一つに数えられている梅の名所 水戸偕楽園で今年も

真壁石燈籠フェアを3月8日~12日のあいだ開催致します。

5日間と期間は短いですが、伝統的工芸品真壁石燈籠のPRが出来ればと思っております。

今年は、梅の開花もやや遅れ気味と言う事なので、ちょうどフェア開催中頃が見頃になるかも知れません。

お時間が有ったら、足をお運びください。

真壁のひなまつり開催中です。

毎年恒例の「真壁のひなまつり」が2月4日から3月3日までの1ヶ月間

好評開催中です、国の重要伝統建造物に指定されている建物を中心に

約160件もの家に おひな様や雛飾りが飾って有ります。

皆様、残り僅かな期間となりましたので是非真壁にお越しください。

平成30年 新年明けましておめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました、今年も宜しくお願い致します。

皆様にとって、幸多き年になります様ご祈念致しております。

来年4月には元号も変わる事ですので、平成最後の年になるかと思います、悔いの無い様に技術を磨いて精進してまいります。

近くて便利!いばらき・とちぎ・ぐんま展に参加します。

11月22日(水)23日(木・祝)の両日

東京池袋の サンシャインシティー ワールドインポートマートビル4F展示ホールA

10:00~17:00(23日は10:00~16:00)

で 近くて便利 いばらき・とちぎ・ぐんま展が開催されます。

この初めての催しに、真壁石燈籠伝統工芸士会を代表して加藤石材が参加します。

北関東3県の魅力満載の催しになりそうですので、皆様ぜひお越しになってください!

 

第33回 「茨城県伝統工芸品展」が開催されます。

今までの32回は、「郷土工芸品」と言う名称で行ってきました「茨城県郷土工芸品展」を西武デパートや茨城県庁のイベントホールで行って来ましたが。

今年度、茨城県認定伝統工芸士制度が始まる事となりました。

これに伴い、今年から「茨城県伝統工芸品展」に名称を変更して

11月16日(木)から19日(日)の4日間

10:00~18:00(土曜日は19:00まで)

つくば市の「山新グランステージつくば 2Fインテリアステージ」に会場を移して行うこととなりました。

心機一転 茨城の魅力ある工芸品が集結しますので是非お越しください。