伝統工芸士 加藤さんの日記

仏像の修復

千葉県御宿に在ります、天台宗最明寺様の石仏(来迎観音様)が、何者かの悪戯によって御顔(鼻)と光背の一部が破損して仕舞ったとの事で、修復をして参りました。

2012_0204_094809-P2040207.JPG 2012_0204_094823-P2040208.JPG

上の写真は、修復前の状態です。 破損した部分を削り取り、大体の鼻の形に造った石を接着して、整形作業を、して来ました。

  2012_0205_093036-P2050220.JPG

  2012_0205_093010-P2050218.JPG

2012_0205_092945-P2050216.JPG

最明寺様は、鎌倉幕府第五代執権北条時頼公が、後に出家して、最明寺殿と呼ばれていた事を由来とする、御宿でも、由緒あるお寺だそうです。