伝統工芸士 加藤さんの日記

真壁氏累代の墓修復

真壁町山尾地区の遍照院に在ります。平安時代後期から戦国時代の約430年 真壁を統治していました。真壁氏 累代の墓(40基の五輪塔群)が、昨年の東関東大震災の影響で大半が倒壊していました。

  2012_0710_081430-P7100136.JPG

2012_0710_081552-P7100139.JPG

地元 真壁の殿様のお墓と云う事なので、心を痛めていましたが。 7月10日に桜川市の文化財課様のご指導の下、真壁石燈籠伝統工芸士会で、修復工事を致しました。

2012_0710_084003-P7100142.JPG

2012_0710_105034-P7100166.JPG

2012_0710_100918-P7100156.JPG

2012_0710_105216-P7100170.JPG

流石に伝統工芸士だけあって、段取りと、手際が良く 朝8時の作業開始から約6時間の午後3時には、全ての作業を無事に終了する事が出来ました。

2012_0710_141339-P7100184.JPG

2012_0710_143914-P7100187.JPG

雨引山楽法寺のご住職、遍照院の総代の皆さん、桜川市の文化財課の皆さん、大変お世話になりました、有り難うございました。

旧真壁駅に雪見燈籠

先日、旧真壁駅(今は、つくばリンリンロードの真壁駅休憩所)に、茨城百景の石碑が在ります。

2012_0418_092801-P4180020.JPG

その前に、雪見燈籠、水鉢と石組のちょっとした庭園が在りますが、長年 雪見燈籠の火袋、笠が、欠損していましたが。     この度、火袋と笠を、新規に製作、設置させて頂きました。

  2012_0418_092515-P4180018.JPG

上が、今までの状態です。

2012_0418_092825-P4180021.JPG

2012_0418_092836-P4180022.JPG

 これが、設置後の現在の状態です。

旧真壁駅は、真壁の入り口なので、ずっと気になっていたのですが、良い機会を頂いた 石材組合と茨城県の関係者の皆様に感謝です。

仏像の修復

千葉県御宿に在ります、天台宗最明寺様の石仏(来迎観音様)が、何者かの悪戯によって御顔(鼻)と光背の一部が破損して仕舞ったとの事で、修復をして参りました。

2012_0204_094809-P2040207.JPG 2012_0204_094823-P2040208.JPG

上の写真は、修復前の状態です。 破損した部分を削り取り、大体の鼻の形に造った石を接着して、整形作業を、して来ました。

  2012_0205_093036-P2050220.JPG

  2012_0205_093010-P2050218.JPG

2012_0205_092945-P2050216.JPG

最明寺様は、鎌倉幕府第五代執権北条時頼公が、後に出家して、最明寺殿と呼ばれていた事を由来とする、御宿でも、由緒あるお寺だそうです。

 

 

 

 

石組の庭

先日、行方市のT氏邸の庭の石組工事を行いました。

 

  2012_0111_103859-TS3V0017.JPG

  2012_0111_110005-TS3V0019.JPG

2012_0111_130654-TS3V0021.JPG

防草ネットの上に大きさの違う砂利を敷き詰め、水の流れをイメージしました。

2012_0111_144502-TS3V0026.JPG

これから、緑が増えてきれいになって行きます。

2012_0111_144331-TS3V0023.JPG

伽藍石を使った駐車場から玄関へのアプローチです。

 

玄関前の敷石工事

先日、小美玉市(旧美野里町)のS様宅玄関前に

敷石の据え付け工事をして来ました。

  2011_0825_082943-P8251481.JPG 2011_0825_093448-P8251482.JPG

 

  2011_0825_124234-P8251484.JPG

 

  2011_0825_143326-P8251488.JPG 2011_0825_143357-P8251489.JPG

 雨の日等は、ぬかるみで、困っていたそうです。

これで足元も汚れずに済みそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お地蔵様 製作

いつまでも、お暑うございます。

舟形地蔵様を、注文制作、設置しました。

2011_0823_083202-P8231469.JPG 2011_0823_084306-P8231474.JPG

2011_0827_101139-P8271490.JPG

 有り難う御座いました!

 

 

東北関東大震災

平成23年3月11日

東北関東大震災により、被災された皆様、ご家族、お身内等の方を亡くされた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を、お祈りしています。

地元 真壁もかなり被害が有りましたが、元気でやっています!!

 

 

 

ホテレスショー

2011年2月22日~25日の4日間

インターナショナルギフトショーに続きまして、

東京ビックサイト東1~6ホールにおきまして。

国際ホテル・レストランショー

HOTERESU JAPAN

が、開催されました。

2011_0222_094543-P2221001.JPG

  2011_0222_094739-P2221002.JPG

真壁よせとうろうも、伝産協会のブースに出品させて頂きました。

 

2011_0222_100333-P2221006.JPG

2011_0222_100350-P2221007.JPG

  2011_0223_095718-P2231010.JPG 2011_0222_100230-P2221003.JPG

  2011_0223_095948-P2231014.JPG 2011_0223_100151-P2231021.JPG

 

 

 

 

ギフトショー

2月1日~4日まで、東京ビックサイト全館で開催されました

東京インターナショナルギフトショー2011春

(財)伝統的工芸品産業振興協会 (伝産協会)

ブースに、真壁よせとうろうを出品させて頂きました。

2011_0202_100318-P2020970.JPG 2011_0203_100322-P2030971.JPG

2011_0203_110114-P2030973.JPG 2011_0203_110252-P2030976.JPG

 

2011_0203_110313-P2030977.JPG

2011_0203_110211-P2030975.JPG 2011_0201_102820-P2010967.JPG

色々な、経験をさせてもらっています。

2011_0201_180208-P2010969.JPG

根本忠さん作の鬼の首を水鉢の中に入れてディスプレイしてみました。

東京ミッドタウン工芸品展

2011年1月28日~30日まで

東京 六本木のミッドタウンで、開催しました

 結城紬 笠間焼 真壁石燈籠

ふれる、感じる 伝統的工芸品展

を無事に終了する事ができました。

  2011_0129_125108-P1290936.JPG

2011_0129_125459-P1290941.JPG

2011_0129_125557-P1290944.JPG

デザイナーコラボ展では、真壁の工芸士とデザイナーとの

作品も展示発表されました。

2011_0129_125409-P1290940.JPG

2011_0129_110931-P1290929.JPG 2011_0129_110912-P1290928.JPG

CGアーティスト河口洋一郎x加藤幸彦

2011_0129_111456-P1290932.JPG

三宅一生・浅葉克己x小林忠

2011_0129_125619-P1290946.JPG

インテリアデザイナー内田繁x杉山宏

石屋の技とデザイナーとのコラボレーションです。

石のセミナーには、加藤征一も参加しました。

2011_0129_131552-P1290958.JPG

  2011_0129_131649-P1290961.JPG 2011_0129_132020-P1290963.JPG