伝統工芸士 加藤さんの日記

平成二十六年 三回目は大雪でした。

今年は、雪が多いのでしょうか?真壁だけではなく日本列島全体で雪が多いみたいです。

今年三回目の雪は、四〇年ぶりと言う大雪に見舞われました。

2014212164457.JPG 201421216461.JPG

2014212164754.JPG

事務所の前は、吹き溜まりになっているので一尺二寸(約40㎝)位積っていました。

2014212164910.JPG 2014212164954.JPG

雪と燈籠は、何とも風情が有って良いのですが

雪かきで二日かかりました、おかげさまで運動不足解消です。

 

第77回 東京インターナショナルギフトショー春 2014

2014年2月5・6・7日の3日間、東京有明の東京ビッグサイトで開催された、世界最大級の見本市

第77回 東京インターナショナルギフトショー春 2014 

2014211212334.JPG 2014211212434.JPG

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会(伝産協会)の「日本で出会おう!日本に出会おう!」

  ~新たな伝統工芸との出会い~ のブースに、

真壁石燈籠伝統工芸士会での製品 真壁よせとうろう・ひめとうろう を出展させて貰いました。

2014211213611.JPG

2014211213748.JPG 2014211213842.JPG

今回は、今までの東展示棟から西展示棟のクラフトデザインコーナー、"技術・素材を活かして”新しい価値観を提案するデザインクラフトと言うコンセプトのコーナーに展示しました。

ひめとうろうは、屋内でも燈籠を楽しんでもらうように製作したものです。

2014211214950.JPG

2014211215120.JPG

有り難い事に今までより沢山のお客様とお話をさせて頂いて、反響が有ったと思っています、これを良い商談が有るように努力します!

 

 

 

 

小田急百貨店 新宿店での全国職人展・伝統工芸品展

一月二十日から二十七日までの七日間、小田急百貨店新宿店で開催されました

全国職人展・伝統工芸品展に出展させて貰いました

201421143612.JPG 201421143528.JPG                      

201421143833.JPG 201421143926.JPG

この頃、当たり前に実演をさせて貰っていますが、ビニールで四方八方を覆って破片や、埃が飛ばないようにすると言うことは、中にみんな溜まってしまうということなので、自分も埃を吸わないように気を使います。マスクをすればと言う話ですが、せっかく実演を見てくれるお客様に表情が見えないのもつまらないかなと思っています。

201421145255.JPG 201421145347.JPG

201421145946.JPG

20142115057.JPG 2014211526.JPG

いつも ノミ切りばかりじゃ面白くないかなと思って今回は、歯ビシャンや小叩き等もやってみました。

その分、埃にもなりましたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成二十六年初雪

平成二十六年一月十九日 夜からずいぶんと冷えると思っていましたが、真壁にも初雪が降りました。

 201413021301.JPG 201413021290.JPGのサムネイル画像

2014130213243.JPG

いよいよ冬本番です、皆さん体に気を付けてお過ごしください。

平成二十六年仕事始め

新年明けましておめでとうございます。

加藤石材 仕事始めを例年通り一月五日に行いました。

201419162227.JPG

201419162419.JPG 201419162527.JPG

石に三・五・七の数と当たり矢を彫り、お米・塩・鰹節をお供えして道具と石に今年の無事と商売繁盛を御祈願します。

20141916368.JPG 20141916371.JPG

201419163823.JPGのサムネイル画像

今年も宜しくお願いします。

 

日本橋 高島屋「暮らしの美フェスタ」出展

平成25年11月の20日~25日の6日間 日本橋高島屋での工芸品展

暮らしの美フェスタ」に出展させて頂きました。

20131210153549.JPG 20131210153645.JPG

2013121015384.JPG

今回は、ブースを広く頂けたので、余裕を持って展示をする事が出来たのですが、背景まで考えがまわらず 

ちょっと殺風景な感じになってしまい、急きょ真壁からポスターを送って貰いましたがやっぱりさみしすぎるような気がします。

20131210154936.JPG 20131210155029.JPG

20131210155249.JPG 20131210155422.JPG

今回の「暮らしの美フェスタ」は、(伝統工芸品とのふれあい)と言うテーマで、色々な催しが有り、お客さんに楽しんで貰えるようなつくりでした。

2013121016149.JPG 2013121016340.JPG 2013121016448.JPG

秀衡塗や益子焼・越前焼等の器で楽しんでもらう日本酒バー、フードバー、ジェラートなどのスペースが有りました。

そして、今回は実演もさせて貰いましたが、トークショーのゲストとして真壁石燈籠の話もさせて貰い茨城弁まる出しでしゃべって来ました。

20131210212933.JPG 20131210213047.JPG

20131210213339.JPG 20131210213548.JPG

2013121021389.JPG 20131210213934.JPG

おまけに、熊本県のキャラクターくまもんにも会えたりして。

20131210215056.JPG 20131210215145.JPG

今回の展示会は、色々と反省点も有りましたが、貴重な経験も出来て勉強になりました。

 

 

 

秋の景色

筑波山の紅葉が見頃になり始めると、真壁もだんだんと木々が色ずき始めます。

加藤石材の展示場も紅葉が、綺麗になってきました。

2013124205416.JPG 

2013124205634.JPGのサムネイル画像

 

工場の山もみじが、日の入り前30分位の間 西日に当たり黄金色に燃えている様になります。

つわぶき の黄色い花も綺麗です。

201312421321.JPG

201312421929.JPG 2013124211028.JPGのサムネイル画像

日本は季節の色があって幸せです。  でも、この後の落ち葉の掃除が一仕事です・・・。

 

真壁小学校 職業フォーラム授業

11月15日(金)、真壁小学校の授業で地域の職業に就く人が講師となって、児童の皆んなに話や体験をして貰うという事業が有ります。

この事業は、警察官や自衛官、オートバイレーサーからJAXA、和菓子職人等色々な職業の方々が参加しました。

その中で、石燈籠製作の講師として 私も参加させて貰いました。

2013111784852.jpgのサムネイル画像 2013111785123.jpg

真壁の地場産業である石材業、その中でも伝統的工芸品に指定されている、真壁石燈籠の話や苦労話、石工道具の話や、道具を使っての石彫の体験など、30分の授業を3回行いました。

201311179339.JPG 201311179453.JPG

201311179731.JPG 201311179931.JPGのサムネイル画像

201311179140.JPG 2013111791544.JPG

子供たちも色々な職業を実際に見聞き出来て、良い経験になったと思います。

 

平泉福興祭と世界遺産劇場

10月12日・13日の2日間、平泉の伝統的工芸品展の会場とは別会場の観自在王院跡で同時開催された。

「平泉福興祭2013」の販売ブースにも伝統的工芸品・商品販売ブースを用意して頂きそちらの方にも「ひめとうろう・と石の小物」を出品させてもらいました。

20131019102859.JPG 20131019102953.JPG

20131019103241.JPG 20131019103411.JPG 20131019103526.JPG

12日は、同会場で昼は、芸能フェスティバル(義経の物語にちなむ伝統芸能・神楽や剣舞)が開催され。

夜は、世界遺産劇場Extra 平泉歌舞伎が開催されました。

20131019104644.JPG 2013101910483.JPG 2013101910494.JPGのサムネイル画像 

中村勘九郎さん、七之助さん兄弟による「橋弁慶」が演じられました。

残念ながら写真等は、公開出来ませんが前日の会場設営や、リハーサルから見学が出来た事と、屋外での歌舞伎鑑賞など貴重な体験をさせて貰いました。

20131019105721.JPG 20131019105839.JPG

201310191195.JPG

平泉伝統的工芸品展

平成25年10月12日~14日までの3日間、岩手県平泉町の平泉文化遺産センターふれあいホールで開催された。

平泉伝統的工芸品展に真壁石燈籠も出展して来ました。

2013101616630.JPG 20131016161021.JPG

この催しは、被災した産地の復興を目的に、東北・関東の伝統的工芸品の18産地が参加しました。

出展産地は、津軽塗、樺細工、川連漆器、大館曲げわっぱ、秋田杉桶樽、南部鉄器、岩谷堂箪笥、秀衡塗、浄法寺塗、山形仏壇、天童将棋駒、宮城伝統こけし、鳴子漆器、会津本郷焼、信州紬、結城紬、真壁石燈籠、春日部桐箪笥、です。

20131016162814.JPG 2013101616299.JPG 

20131016163656.JPGのサムネイル画像 20131016163025.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

ちょっと会場が狭かったので燈籠の展示がぎゅうぎゅうになってしまった様な感じがあります。

2013101616466.JPG 20131016164659.JPG

それでも、実演コーナで3日間実演もさせて頂きましたし、有意義な3日間でした。

20131016165054.JPG 20131016165242.JPG

今回は、真壁石燈籠伝統工芸士会から、私を含めて3名で参加しました。

20131016165741.JPG 20131016165844.JPG

現 工芸士会会長の小原さん                 坂口石材工芸の坂口さん