その他

愛知県大会での合間の1日

常滑市で開催された全国伝統的工芸品大会の期間中、出展した3人で1日ずつフリータイムを取り各自自由に行動をする事としました。

私も1日、時間を貰って 前から参拝したかった「熱田神宮」に参拝して来ました。

この時期は、七・五・三と言う時期もあり沢山の晴れ着を着たお子さんで賑わっていました。

流石、三種の神器「草薙剣」をご神体にお祀りする神宮です、賑やかな中にも神聖な気持ちで参拝することが出来ました。

かの有名な信長塀や20尺はあろうかと言う佐久間燈籠・太鼓橋の手摺の石の加工など、当時の素晴らしい技術に感銘を受けて来ました。

帰りに常滑の市街にも立ち寄って散策しながら、一日有意義に過ごさせて頂きました