その他

工場の紅葉が見頃になりました。

今年の晩秋は、いつもの年より暖かい気がします。

11月26日から29日までの愛知県常滑市で開催された「伝統的工芸品月間全国大会」に参加し30日に帰って来ました。

出発前には、筑波山や真壁の木々もようやく色付き始めたと思っていたら2~3日前から真壁も冷え込んだそうで、一気に紅葉が進み見頃になったようです。

 

実際は、もっと奇麗なのですが写真が下手ですいません

工場のモミジとドウダンツツジ・錦木も真っ赤に色づきました。

この頃、日本も地球温暖化の影響で四季が分かりずらくなったと言われていますが、ちゃんと四季の移り変わりが分かって素晴らしいと改めて感じた日でした。