その他

桃山学園 ふるさと真壁探検隊

8月1日 毎年恒例の桃山学園の夏休み校外学習

「ふるさと真壁探検隊」の6年生5名が今年も真壁の石についての勉強に来てくれました。

この日も、猛暑でしたが、みんな元気いっぱいで私の説明を聞いてくれました。

真壁石の歴史から現在の状況や伝統的工芸品真壁石燈籠の話・道具の話など石材組合のパンフレットを教材にして進めていきます。

そして、実際にノミ・石鎚やビシャンなどを使って石を加工する体験をしてもらいました。

最初は、恐る恐るやっていますが、最後は時間が来てもやめられないほどに夢中になって石を叩いていました。

毎年思うのですが、この中から将来 モノづくりの楽しさを覚えて職人の道を目指す子が育ってくれれば良いなと思っています

そのためには、我々がもっと研鑽に励んで「石都 真壁」を盛り上げて行かないといけません。