展示会

水戸偕楽園梅まつりで「真壁石燈籠フェア」を開催しました。

令和4年3月10日~14日水戸偕楽園で開催しています「梅まつり」

恒例の「真壁石燈籠フェア」を開催しました。

恒例と言っても、新型コロナウイルスの影響で令和元年に開催してから3年ぶりの開催となります。

毎年、3月10日前後には早咲きの梅は、満開になっているのですが、今年の冬は寒かったおかげで2週間位遅いとの事でした。

10日の設置の日にはまだ、ちらほらしか開いていなかった梅でしたが、天気が良く暖かい日が続いたお陰で12・13日の土日にかけては満開に近くなりました。

今回、「真壁石燈籠伝統工芸士会作」として考案した、新作の燈籠を初披露の場となりました。

名前を「桜川形」として、広められれば良いと思っています。